まつげのさきにドロップのひかり

d0189093_20554457.jpg


うれるとかうれないとか、じゃなくて
できるとかできない、じゃなくて

何がしたいか、なんだなぁ。けっきょく。

と、いつも思う。


それを誠実にていねいに、楽しんで(重要!)やってるひとがかっこいいしかわいい。
これから選ばれるもの、残っていくものはそんなものだけになる気がする。


知識がふえればふえるほど、しごとの量をこなせばこなすほど、
どんどん不自由になっていく。


d0189093_20582370.jpg



のは、もうやめだ。

表参道のイルミネーション。青学のツリー。キャットストリート。
明治神宮前の歩道橋。代々木公園。千駄ヶ谷。

雨がふってるみたい。光のつぶがけぶってみえた。
[PR]
# by yudan-chan | 2010-12-02 21:17

刺繍物語

ふらっと入ったお店でみつけた、しぬほどかわいい夢みたいドレス。

d0189093_23333016.jpg


アフガニスタンのもの。

シルクのとろんとした黄色に、手縫いの刺繍がびっしり。
サイドはギャザーがよってて、丈も短くてちょうどいい。

d0189093_23354578.jpg



かわいいみゃーーー。
(あ、でも中央に攻撃的なユダヤの星が・・・・なぜ・・・・)

お店のなかぜんぶ、ナウシカっぽかった!

風の谷のモデルがパキスタンのフンザってゆうのもなっとく。

文化の博物館でみた、パレスチナの民族衣装もほんとーーーうに
ため息がでるくらいかわいかったなぁ。

部族ごとにちがう刺繍。アイデンティティが重なった色。

大量生産じゃだせない、かわいさ。

これは古着やさんで買ったメキシコのもの。

d0189093_23412611.jpg


これはおかあさんがクロアチアで買ってきてくれたもの。

d0189093_23422353.jpg



物語がある服ってやっぱりすてきです。

いつ着よう。わくわく。
[PR]
# by yudan-chan | 2010-11-28 23:48

ウラジオストクの薔薇

ウラジオストクからモスクワにいく、鉄道にのる日。


2泊3日ぶんの食べものを買わなきゃなのに、
食べものを売っているお店がぜんぜんなかった。デパートもしまっちゃってて、コンビニもなくって。

きょ、共産圏め・・・(へんけん)


でも、お花屋さんだけはあいていた。
朝も、夜も。

会社帰りに、通勤前に。1本、買っていくひとをよくみかけた。

d0189093_11481672.jpg



ちいさなアーケードのなかのお花屋さんがきゅっとあつまった場所。
暗くて、ちょっとあやしくて。

夢みたいにきれいだった。ヨーロッパみたいだと思った。

d0189093_122864.jpg



まっしろな肌と、ふわふわのうすーい金色の髪。
ひらひらの白、やわらかいうす桃色、こってりピンク、しっとりした赤。

アップルブロッサムオレンジバニ―サマーレディフェアリーチーク・・・


薔薇の名前って・・・ガーリー!! おかざききょうこ先生のまんがみたい。

お花をみるとげんきになる。

きれいなエネルギーがからだのすみずみにいきわたる、ような。
そんな感じ。目から受け取れる。

くだらなくって楽しいことと、こころが無条件に震えるようなこと。
たいせつなのはたぶんそんなこと。だけ。


d0189093_1217187.jpg



おたんじょうびおめでとう。

べックが横で笑ってる。
薔薇だって、なんだってにあうんだから。もー。
[PR]
# by yudan-chan | 2010-11-27 12:25